海のブレアが高評価なのは、やっぱり保湿をしっかり重視したオールインワンだからなのかも

海のブレア Wモイスチャー

海のブレアはアットコスメから徐々に火がついた実力派オールインワンのスキンケアクリームです。
特に抜群の保湿力には高い評価がされていて、おかげでシワや大人ニキビ、たるみはくすみも改善できた!との声も多いです。

実際に使っている人の肌の水分量を測定してみたところ、96%以上もの人に変化があったという結果も出ており、通販でしか買えないクリームにも関わらず、根強い人気を誇っているクリームです。

サラッとしみ込むような使い心地も人気海のブレアを詳しく見てみる

本当に保湿効果、大丈夫?口コミを勝手に検証

やっぱり保湿力などの満足度は高い。でも値段がネックだという声も…

オールインワンだけど確かに潤う!冬でも安心できる
やっぱり最も多い口コミはこれです。特に「オールインワンは保湿力が心配だと思っていたけれど…」という声が目立ちます。
これは、おそらく特許取得をしている無水ヒアルロン酸が配合されていることによる効果が大きいのかと思うのですが…。
オールインワンクリームで保湿対策をするのは、水分補給と肌の表面の保護が同時にできるので、効率が良いようですよ。
使い心地が良い!スッとなじむ。よく伸びる。べとつかず使いやすい
次に多いなぁと思う口コミはこちら。
オールインワンのクリームなのに、使いやすい。スッと吸い込まれるような使い心地…など、独特の使い心地も特徴なのです。
特に「浸透力」にこだわって作られたクリームなので、それがうまく作用しているのではないかと思います。
でも・・・ちょっと高くない?自分ではなかなか買わないかも…。
次いで多いのがこの口コミ。やっぱり、ちょっと高めの価格がネックだという声も多いのです。
確かに50gで5,000円弱というのは少し高く感じますよね…。
ただ、実際に1つ使ってみるとわかるのですが、少量でものすごく伸びるので、50gでも十分使える!と感じる方が多いよう。
洗顔後これ1つでも大丈夫なので、費用対効果は悪くないと思われている方の方が多いようですよ。

その他にも、小じわが本当に減った!大人ニキビができなくなった!など、肌へ十分な潤いを与えられたからこそ得られた効果をレビューされている方もいました。
ここまで悪評があまりないスキンケアアイテムもそんなに巡り会えないので、本当かな…?と思われるかもしれませんが、
実際に使ってみると確かに他のスキンケアクリームとはひと味違うようですよ。

の公式サイトへ

海野ブレアはこんな方にぴったりです。

口コミをいろいろ検証してみてわかった、海のブレアが合いそう!と思うのはこんな方です。

  • お子さんが小さい、仕事が忙しいなど事情があって、スキンケアにあまり時間が取れない方
  • 敏感肌で自分に合うスキンケアがなかなか見つからない方
  • 年中乾燥肌で、とにかく潤いが欲しい…!と思われている方
  • オールインワンのアイテムを使いたいけれど、なかなか気に入ったものが見つからない方
  • シワやほうれい線、大人ニキビや肌のくすみが気になっている方

このクリームは、石油系の界面活性剤やアルコール、香料などの添加物も使っていない上、弱酸性になっているので、
敏感肌の方でも使いやすいというのも大きな特徴です。

もちろん、すべての方に合うというわけではありませんが、肌が敏感でも使えた!という方はとても多いので、
一度試してみる価値はあるかもしれません。

やっぱり手軽さで主婦の方に人気です。海のブレアを実際に試してみる

商品情報

「海のブレアWモイスチャー」は浸透力と保湿キープ力にこだわって作られたオールインワンクリームです。
特に保湿力は圧倒的な実力を持ち、「小じわが目立たなくなった!」「肌がもちもちになった」など多くの口コミが寄せられています。浸透力が高いので、大人ニキビや顔のくすみにも効果を発揮するとの声も多いです。
トライアルセットが用意されていないので、少しでも安く試すなら、初回から定期購入に申し込むのがお得です。

海のブレア Wモイスチャー
商品名 海のブレア Wモイスチャー
公式サイト http://www.brehat-sea.com/item/w-moisture/
販売価格 定価4,800円 ※定期購入に申し込むと、送料無料+480円割引
原材料 水、グリセリン、BG、スクワラン、ペンチレングリコール、ヘキサヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、イソステアリン酸水添ヒマシ油、ヒアルロン酸Na、クラドシホンノバエカレドニアエエキス、トチャカエキス、ベルガモット果実油、ハネセンナ葉エキス、水溶性コラーゲン、アスコルビルリン酸Na、アルブチン、水添レシチン、セレブロシド、トコフェロール、カルボマー、アルギニン、アミノカプロン酸、パルミチン酸エチルヘキシル、ジメチルシリル化シリカ、カプリリルグリコール、ヘキシレングリコール、フェノキシエタノール

このページの先頭へ